ヒアルロン酸ってどんなもの?

美容や健康食品によく使われる成分です

ヒアルロン酸とは、糖が複数重なった多糖類の1つです。人間の体内にもともと含まれている成分です。一般的には、保湿化粧水や関節痛を軽減するサプリメントなどに利用されています。なぜこれらの商品にヒアルロン酸が多く使用されているのかというと、ヒアルロン酸のもつ高い保水力や関節の動きをサポートする役割が備わっているためです。
ヒアルロン酸はジェルのような形状のため、美容整形の施術にもよく用いられています。ヒアルロン酸はもともと人間の体内に含まれている成分のため、アレルギー反応が出にくく肌に馴染みやすいです。ナチュラルな美容整形をしたい人に人気の成分といえるでしょう。ただし、ヒアルロン酸はもともと体内に備わっている成分であるがゆえに、時間の経過とともに少しずつ体内に吸収されてしまうというデメリットもあります。

ヒアルロン酸で出来る美容整形

ヒアルロン酸で行う美容整形のことを、俗にプチ整形といいます。安価で手軽なため、ヒアルロン酸のプチ整形は人気な施術方法となっています。ヒアルロン酸で行えるプチ整形は大きく分けて、顔のパーツを整えるものと、シワを薄くするアンチエイジングの2つがあります。顔のパーツを整える施術方法は、鼻筋を通したり鼻を高くする隆鼻術、唇をふっくらさせる施術、涙袋形成、豊胸手術など多岐に渡ります。アンチエイジングは、ほうれい線や目尻のシワを薄くする施術や、頬のタルミを解消する施術などがあります。
ヒアルロン酸は半永久的に効果が持続するわけではありません。使用するヒアルロン酸の種類にもよりますが、半年から3年ほどで吸収されていきます。注入する量や部位によっても持続期間にバラつきがあるため、あくまで目安として考えてください。

© Copyright Hyaluronic Acid Usage. All Rights Reserved.